東京の夏のおすすめデートスポットは?涼しく食べて遊ぼう!

梅雨が明けると、いよいよ本格的な夏がやってきます。

暑い日が続くことが多いですが、少しでも涼しめる場所
デートしたいですね。

東京といっても西から東までエリアが広いですが、
実際行ったことがあり、またいってみたいなー
って思い浮かんだ場所をご紹介しますね。

さあ、暑いからといってクーラーのかかった部屋で
ごろごろしてないで、出かけましょう!

では、さっそく東京の夏に出かけたいデートスポットを紹介していきます!

スポンサードリンク

1.これは涼しい!「日原鍾乳洞」

東京といえば都心部の遊び場をいろいろと思い浮かべますが、
たまには西のエリアに出かけてみてはいかがですか?

そこでおすすめなのが奥多摩町にある「日原鍾乳洞」です。

関東一の大きさという日原鍾乳洞の洞内は、
年間を通じて約11度ということで、外の暑さと比べると
ひんやりとして気持ちがよいです。

人の手が加わっていない自然の幻想的な景観を楽しむことができます

ショッピングや映画館デートばかりのデートにあきたら、
こんな大自然を味わいに足を延ばしてみませんか?

日原鍾乳洞は、JR青梅線奥多摩駅から西東京バスで約30分、鍾乳洞停留所下車徒歩5分。



2.室内のデートスポット「東京都水の科学館」

暑いときのデートは、屋外を避けて屋内でってのが常套手段ですね。

いろいろある中でオススメなのが「東京都水の科学館」です。

水の大切さや不思議さを科学的な視点で紹介している体感型のミュージアムで
水の大循環を体感できたり、実際に水の不思議に触れることができます。

子ども達がいくところというイメージがあるけれど、実は大人が行っても楽しいですよ

東京都水の科学館は、りんかい線国際展示場駅または、
ゆりかもめ国際展示場正門駅から徒歩8分となっています。

お台場エリアならその後にいろいろとデートスポットがありますから、一日楽しめますよ。
>> お台場のデートスポットおすすめランキングはこれ!

3.冷たい物を食べて体の中から涼しくなる「だるまや餅菓子店」

暑い時は冷たい物が食べたくなりますね。

ここ最近、とっても話題となっているかき氷を食べに行く
デートなんていうのもたまにはいいですね。

せっかくなので天然氷のかき氷を食べられる
「だるまや餅菓子店」に行ってみましょう。

美味しそうな和菓子が並ぶ和菓子屋さんですが、
店内では天然氷のかき氷を食べることができます。

まるで雪のようなふわふわなかき氷を一度食べたら、
ほかのかき氷なんて食べられなくなりそうですよ。

1年を通してかき氷を食べることができますが、
やっぱり暑い夏に食べたいものですね。

そんなだるまや餅菓子店は、JR埼京線十条駅から徒歩3分です。

スポンサードリンク

4.体を動かすのが好きなカップルなら「サマーランド」

海かプールはカップルならひと夏のうち1回は出かけるでしょう。

おすすめは、「東京サマーランド」ですね。

なんせ「サマー」ランドってくらいですから、夏に楽しむ仕掛けがたくさん!

泳ぎに自身がないよ!って場合でも大丈夫。

流れるプールにぷかぷか浮かんで流れているだけでも相当楽しいですよ。

巨大なウォータースライダーもあって、近所の市民プールでは
味わえない体験ができますよ。

5.夏の夜空に広がる花火を楽しむなら「江戸川区花火大会」


花火大会も夏のカップルイベントとしてはずせないですよね。

東京の花火大会ってことで考えると、いろいろありますが、
有名なのは隅田川花火大会ですね。

でも、場所とりが意外と大変だったりします。

そこでおすすめなのが、「江戸川区花火大会」です。

なぜおすすめかっていいうと、見晴らしのよい
川沿いで開催されるので、場所取りが必要ないってとこです。

もちろん、より近くでってことになると場所取りをするわけですが、
江戸川区花火大会の場合、かなり離れた場所でも
見晴らしが良い土手が続いていますので、全然問題なく花火を楽しめます。

とくにカップルなら二人ですからね。

土手に腰をかければ、空一面に広がる花火を堪能できますよ!

さいごに

夏に出かけたい東京エリアのデートスポットをご紹介しました。

涼しくなろう!をテーマに考えてみましたが、

涼しく過ごすことができるスポットだったり、体の中から涼しくなったり
暑さをしのぐ方法はいろいろですね。

普段あまり出かけない場所に、足をはこんでみるのもいいですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ